2007年04月18日

あらゆる命。

こんにちは!!
最近やっと雪も溶け、地面が乾いてきましたかわいい
天気も良いしお散歩日和るんるん
うちのわん達は元気いっぱいにお散歩しています黒ハート

さて、今回はあるサイトを紹介しようと思いますexclamation

↓こちらです↓

http://mbis0.tripod.com/index/index1.htm

『声なき動物たち』

注意:こちらはショッキングな画像が掲載されてありますので、
耐えられそうにない方は無理に観覧するのはよしたほうが良いかと思います。


ですがこちらには、

動物実験
畜産動物
毛皮に関する事
動物の販売
処分される動物
闘牛で殺される牛
他、そのサイトの管理人様のこうした事についてのエッセイ集


などが記載されており、とても考えさせられる内容になております。

動物実験や毛皮、生体販売、殺処分については以前にもこのブログでご紹介いたしましたが、
私はこれを見て、更に考えさせられました。

それ以外にも、闘牛や、私達が普段普通に食している肉類など。
どんな状況で殺され、加工(言葉は悪いですが)されているかなど…

でもやはり、お肉も食べない。
と言う事はそうそう出来る事ではありません。
お肉と言うと、お魚だって一緒ですよね。
ペットフードなどにもお肉は使われていますし。

でもせめて、どういった過程を得て私達家庭に来るのか。
その実態を知って頂きたいです。
そしてその命を無駄にしない。(捨てるなど)
という事を再認識して頂きたいと思います。
(人間の勝手かもしれませんが、せめて…)

何か偉そうに本当に申し訳ないです…。

もしこの記事を見て不快に思ったりした方が居たら本当にすみません…

この事(畜産動物)についてはあくまで私個人が観覧し、
おもった事ですので。
もし、ちがうんじゃないか…
など疑問や意見がございましたら遠慮なくばんばんいって下さい。

ですが、例えば子牛のお肉
(この『』内は、『声なき動物たち』に記載されている極一部の文です。
サイト内ではもっと詳しく記載されております。)

『産まれてすぐに母親から引き離され、
母親の乳を吸うことも、
ぬくもりを感じることも許されず、
1日中くる日もくる日も真っ暗なしきりの中で、
身動きすらままならず、
太陽の光すら浴びることもできず、
孤独とストレスと、
極度の貧血と毎日戦い、
ただただ屠殺されるその日を待つ。
ある映像では、彼らは貧血でつらそうに、
倒れながら屠殺場へと歩いて行きました。
私たちは子牛を食べなくとも生きてゆけます。
さらなる美味しいものを求める人間の欲望のために、
彼らはこのような苛酷な悲しい一生を送らなければならないのでしょうか。
私たち人間は、彼らをここまで苦しめる権利を持つのでしょうか。』


とある所では食の為にはまだ生まれる前に母体のお腹を開き、
子を取り出し、殺し。
人間の食料に…(すみません言葉が悪いですね)
その場合母体も犠牲になります…
果たしてそこまでしなくてはいけないのでしょうか…

私が説明しただけでは伝えきれませんので、
宜しければ御紹介させて頂いたサイトにも目を通してみて頂けると
嬉しいです。

ですがショッキングな画像も有り、
みれない方も多いと思いますので、
これから『声なき動物達』のサイトから紹介されている事を、
少しずつ私なりにこのブログで書かせて頂こうと思います。

仕事の関係で最新が遅くなったりする事もあるとおもいますが、
ご勘弁下さい。
すみませんが宜しくお願い致しますあせあせ(飛び散る汗)






↓いつもありがとうございます!!今日もポチッ!!とお願い致します☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム y*i at 08:41| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

動物虐待についてのニュース

こんにちは!!
本当に久しぶりの最新、申し訳ないです…あせあせ(飛び散る汗)
コメントの返信も遅れまして…顔(え〜ん)たらーっ(汗)
すみません…ふらふら

里親様の件ですが、
直接連絡を取っていたiのPCが完全に壊れてしまい、
ご連絡が取れなくなってしまいました…(;゚(エ)゚) アセアセ
もしいらっしゃいましたらコメントをお願い致します。
折り返しご連絡先をお伝えいたします!!
本当に申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)
今後はこうゆう事にも対処出来るように改善して参ります。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。



さて、本題ですが…
昨日のニュース、皆さんご覧になった方も多いと思いますが
フェレット虐待
虐待動画をインターネットで流していた男が捕まりました。
実際の動画もTVでながされました。
それを見て私は胸が物凄く苦しくなりました。
首を絞められギャーギゃーを大声を出して助けを求めている…
そんな動画が流れました。
許せません。
男は他にもハムスターやミニうさぎなど、多くの命を殺していたと言う事も明らかになりました。
仕事でうまくいかずそのはけ口にやった。
じゃぁ自分がされたらどうなんだ。
殺された子のことを思うとどうしようもない気持ちでいっぱいです。
そのニュースを報道しているアナウンサー達のコメントも…
もっと考えて発言して欲しい。
そう思いました。
その動画をTVで流すのもどうなんでしょうか…
私は賛成も反対もきないといった感じです。
何か呼び掛け、これからの虐待問題改善目的のために
キチンと考えた上で流すのはだめだとは思いませんが、むやみに流すのもどうかと思います。
局によってはモザイクがかかってたりかかってなかったりですしね。
キチンと考えた上でとは思えません。
他にも今までの虐待ニュースで無残な姿になっている子は流していないのに…
血が出てなく命を絶つ前ならいいのか。
そう思っているように見えてしまうのは私だけでしょうか?
でもこの放送を見て考える方がいるかもしれない。
そう思うと否定だけも出来ません。
皆様どうおもいますでしょうか…??







↓いつもありがとうございます!!今日もポチッ!!とお願い致します☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
ニックネーム y*i at 09:45| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする